2021/05/10
恋愛ノウハウ

エロ禁ってなに?エロ禁することで得られる効果や継続するコツについて

「エロ禁」と聞いて何を思い浮かべますか?多くの人が「オナ禁じゃなくて?」と思うかと思いますが「エロ禁」なんです。ここでは実際に私がエロ禁をして得たメリットや、エロ禁の重要なファクターであるオナ禁などについても詳しく紹介していきます。

 

エロ禁とは

まず「エロ禁ってなに?」という方が多いと思うのでエロ禁について詳しく解説していきます。エロ禁というのは、言葉通り「エロいことを禁止する」といった行為を指した言葉です。禁止されることの具体例としては

・Sex禁止

・オナニー禁止(オナ禁)

・エロ動画やエロ漫画、エロ雑誌、その他エロが類推されるものの閲覧禁止

・グラビアアイドルやAV女優、その他エロが類推されるもの禁止

・海に行くことは禁止

などが挙げられます。具体例からもおわかりかと思いますが、「エロにつながる可能性のあるすべてを排除して生活する」というのが大まかなエロ禁の概要です。これを閲覧している多くの方が思うことでしょうが、エロ禁はなかなかハードと言えます。男女ともに「エロが日常にある人」「エロが好きな人」には少々厳しいものとなるでしょう。

 

エロ禁を行う理由とメリット

前述の通り、エロ禁の難易度は高くハードです。しかしエロ禁は厳しいだけでなく、メリットも沢山存在しています。ここではエロ禁を行う理由とメリットについて紹介していきます。

 

AVの見過ぎは脳を劣化させる

まずエロ禁のメリットについて解説していく前に、エロ禁を行う理由について紹介していきます。一部の方をぞっとさせるお話かもしれませんが、アダルトビデオを頻繁に見る人は見ない人に比べ、「脳の容量が小さくなっている」というデータがあります。脳に存在する「綿条体」と呼ばれる部位は「性的刺激」をつかさどっているのですが、やる気や決断力も同時につかさどっています。この部位の働きは、アダルトビデオを多く見ると鈍くなるそうで、同時にやる気や判断を鈍らせます。そのため脳の働きをよくするためにも、アダルトビデオの見過ぎには注意が必要です。

 

エロ禁を行うメリット

ここからはエロ禁を行うメリットについて主な

・毛髪量や発毛の増加

・筋肉量の増加

・目覚めが良くなる

・メンタル面が落ち着く

以上4つを紹介していきます。

 

毛髪量や発毛の増加

これについてはオナ禁などでも言われることなのでご存知かもしれませんが、エロ禁はハゲ予防やハゲの対策になります。これは一週間のみだとしても効果が見られます。筆者がエロ禁を1週間程度試しに行ったところ、ヒゲの生えるスパンが緩やかになり、髪に艶やコシが戻ってきました。「どうしてなのか?」という部分の化学的な話をすると「エロで活発になる男性ホルモンの分泌が、エロ禁によって抑えられ、代わりに女性ホルモンの働きが活発化し、髪やヒゲに変化が見られた」ということです。男女共に男性ホルモン、女性ホルモン両方を持っており、男性ホルモンが過剰になるとハゲになると言われています。また髪に関しては1~10日間で変化が見られたケースも多く、エロ禁の効果が最も早く実感できる部分と言えます。「肌ツヤが改善されニキビが減った」という意見もあったため、肌荒れなどが気になる方にもおすすめです。

 

筋肉量の増加

エロ禁は肉体改善にもつながります。古代ギリシャにおいては「スポーツの前は禁欲をする」という共通認識が存在しており、それがアスリートの間では常識だったそうです。また現代においてもこうした認識が存在しており、プロ野球チームの中には選手の奥さんに対し「正しい禁欲方法の指導をする」などといった取り組みをするチームや、夜の生活の講義を開くチームもあるそうです。

 

なぜここまでされるのかですが理由として挙げられるのは、精液に含まれるテストステロンという男性ホルモンの存在です。このテストステロンというホルモンはたんぱく質を増やすことで筋肉を増やす効果があります。また「闘争心を駆り立てる」という作用も期待できるそうです。筋肉も闘争心もスポーツをする上で欠かせないものですよね。つまりエロ禁をすることによってテストステロンを蓄えられるため、肉体改善に繋がるというわけです。

 

目覚めが良くなる

エロ禁初期の変化として「寝起きが良くなる」「目覚めが良くなる」というのが挙げられます。「毎日3時間しか睡眠が取れない」といった方が、1日エロ禁を行った翌日、目覚めがよかったという体験談もあります。その方は栄養ドリンクなどでも改善されず悩んでいたそうですが、たった1日のエロ禁で改善できるというのはとてもコスパが良いですよね。エロ禁の効果を上げるには、「寝る直前にPCやスマホを触る」なんてことをせず、すぐに布団に入り目をつむりましょう。

 

メンタル面が落ち着く

男性ホルモンには、感情を高める効果のある「コルチゾル」、気分を高揚させる効果を持つ「エストロン」「オキシトシン」、抗うつに効果を発揮する神経伝達物質「セロトニン」が含まれます。特にセロトニンに関してですが、うつ病患者の処方箋にも含まれるものです。そのためエロ禁で体外に排出しないようすることで、メンタル安定効果に期待が持てます。

 

「精液を頻繁に出すこと」は体を酷使することとなり、セロトニン生成に時間がかかり、疲弊していく傾向にあるようです。また射精後は、うつ病に関連性ありとされる亜鉛も失うため、1日に数回もすれば亜鉛不足に陥る可能性も高くなります。また妊活中という方ならなおのこと、亜鉛は大切なものとなります。そのため不必要に亜鉛を失わないよう気を付けて下さい。

 

エロ禁によって、メンタルに良い影響を及ぼす成分が活性化するとも言われており、集中力増加、行動力やコミュニケーション能力が向上します。そのため自分を変えるきっかけになるかもしれません。

 

筆者のエロ禁の感想

筆者は体を張って「エロ禁」「オナ禁」それぞれを数か月ずつ試しました。比較したところ「人によってエロ禁は微妙かも…?」と思いました。その理由について私的な見解になりますが紹介していきます。理由として挙げられるのはエロ禁とオナ禁の違いです。

エロ禁は性的なもの全面禁止

オナ禁はオナニー禁止

この部分の違いがとても大きく、厳しさに違いが出てきます。

 

オナ禁であれば、禁止対象が「性的なもの」ではなく「オナニー」のみなのでSexなどはして大丈夫です。しかしエロ禁の場合には「性的なものすべて」になってしまうので、厳しさの違いは歴然です。特に恋人やセフレなどがいる場合、関係に影響が出る可能性もあるので注意が必要です。そのため私個人としては「適度に禁欲可能なオナ禁の方が良いのでは?」と思いました。アスリートの方やスポーツをしている方は別ですが、一般の方であればそこまでせずとも良いと思います。「エロ禁」が悪いという訳ではないので、1意見として挑戦する際の参考となれば幸いです。また筆者のおすすめとしては、まずオナ禁から始め、「エロ禁もいけるかも」という兆しが見えたらエロ禁をするというものです。そのためこれ以下はオナ禁についても少し解説していきます。

 

 

オナ禁を出会い系とセットですれば成功率アップ

特定のパートナーがいるのであれば、「パートナーとのSex以外はオナ禁して、Sexの際に存分に発散する」という方法も取れますが、オナ禁をしたいと考える全員がそうした手段が取れるとは限りません。「パートナーはいないがオナ禁はしたい」という方には、「出会い系サイトやアプリを用いセフレを探しながらする」という手段をおすすめします。そこで以下では、セフレに出会いやすい出会い系サイトやアプリを4つ紹介していきます。

 

禁欲に役立つ出会い系サイトやアプリ

主に出会いやすいものとしては

・PCMAX

・ハッピーメール

・ワクワクメール

・イククル

以上の4つです。個人差はあると思いますが、比較的セフレ作りを安定して行えます。

 

出会い系サイトやアプリとセットでオナ禁すると、「適度に発散」ができ禁欲を楽しむことが出来るようになるためおすすめです。続ける自信のない人でも、良い効果を受けつつ継続することができます。「出会い系とかはおっくうだなぁ…」という方は、風俗というのも手ではあります。しかし金銭的に安くはないため、可能であれば出会い系をおすすめしたいです。

 

⼥性のオナ禁

オナ禁をしたいと考えているのは男性のみではなく、⼥性もです。ここでは女性がオナ禁することで得られるメリットデメリットについて紹介していきます。

 

メリット

・イキやすくなる

オナニーをすると、多少の慣れなどから膣の感度が落ちる傾向にあります。しかしオナ禁をすると、その慣れが取っ払えるため膣の感度が良くなり、Sexでイキやすくなります。「もっと快感がほしい」という方にはおすすめです。

 

デメリット

・オナ禁し過ぎると感じにくくなる

さっきとは逆にオナニーをしなさ過ぎた場合には、感度が落ち過ぎるため不感傾向となることがあります。そのためオナ禁をする際の期間には注意して下さい。

 

強いストレスを感じるならオナニーしよう

あまりにもストレスが溜まるという場合にはしちゃいましょう。というのも女性の場合には、「⽣理」といった男性にはない影響があるため、オナ禁の時期と重なった場合にはかなりのストレスを感じる方もいます。またオナニーをしなさ過ぎた場合、感じにくくなるだけでなく「更年期障害」が早まる傾向にあるようなので、長期にわたってすることはおすすめできません。

 

オナ禁やエロ禁を継続しやすくするコツ

中には「オナニーは毎⽇の日課」という人もいると思います。そうした人からするとオナ禁は大変に感じられ、挑戦や継続が難しいことがあります。そのためすぐに挫折する⼈が後を絶ちません。「むりかも…」と臆病風に吹かれている方に向け、ここからはオナ禁やエロ禁を継続しやすくするコツを紹介していきます。

 

・短い期間から始める

突然「1週間まるまるオナ禁!」というのは、今までの生活にもよりますがハードルが⾼いと思います。そのため「挫折しそう」という予感のある⼈は、1⽇でも良いので短いスパンでオナ禁を始めることをおすすめします。一番大切なことは「継続」です。目標まで時間がかかっても良いので、焦ることなくオナ禁、エロ禁してみて下さい。

 

・失敗しても責めない

真面目な⼈に多いですが、禁欲しきれなかった自分を「だめだなぁ」などと自責してしまう⼈が一定数います。しかしその失敗で「オナ禁したくない」と思ってしまったら、エロ禁まではたどりつけませんし、元も⼦も無くなってしまいます。そのため失敗してしまった時には「性欲が自分より強かったので仕方ない」「1⽇耐えた自分はすごい」などと何でも良いので開き直りましょう。

 

・メリットを忘れずに

挫折してしまう⼈にありがちなのが「本来の目的やメリットの部分を忘れていること」です。そのためオナ禁、エロ禁のメリットや目的を、自分の目につくところに何でもよいので置いて下さい。張り紙や毎日開くスマホでも構いません。主なメリットは「ポジティブ傾向が強くなる」「ハゲ防⽌」「モテるようになる」などです。もし「⾟くなってきた」と感じた時には、目的やメリットを見返して「何のために」を思い出して忘れないようにして下さい。

 

・共に励む

一緒にする人を作ることで、モチベーションを保ちやすくなります。例えばですが「Twitterなどで他⼈のオナ禁、エロ禁の様子をみる」「友⼈や恋人と我慢比べする」などで大丈夫です。「そんな友達いない」という⼈は、SNSで探すことをおすすめします。

 

・誰かと過ごす時間を増やす

1⼈で家にいると誘惑に負けやすいです。そのためオナ禁やエロ禁に挑戦する際にはできるだけ家から出ることをおすすめします。例えば、友達と遊んでいる時にエロいことを気にする人はあまりいないと思います。仲が良い⼈などが⾝近にいる場合には、会って一緒に過ごすことをおすすめします。

 

まとめ

エロ禁についてはお分かりいただけたでしょうか。おそらく初めて聞くワードであると同時に、その厳しさも伝わったかと思います。人には向き不向きもありますので「エロ禁が自分に合っているのか」ということをまずは確かめてみて下さい。またエロ禁もオナ禁もやり過ぎは逆効果となりえるため「期間設定」「体の調子」「心の調子」などを加味して適切なラインを引いて下さい。この記事がきっかけであなたの悩みが解決すると私も嬉しいです。

 

関連記事

婚活で相手に求める条件は高くなりがち?|相手に求める条件上位10位を紹介

婚活を始めてなかなか良い出会いが訪れないと、焦って結婚条件を高くしてしまう人も多くいるようです。具体的にはどのような結婚条件を望んでいるのでしょうか?今回は、実際婚活をしている人が結婚相手に求める条件の上位10位をご紹介します。

セックスが嫌いな男の本音5選|アプローチ方法やレスになった時の対処法もご紹介

セックス嫌いな男性が、実は最近増えているってご存知でしょうか。特に若い男性の中に多い、セックスが嫌いになる5つの理由をご紹介します。さらにセックス嫌いな男性へのアプローチ方法や、セックスレスになった時の対処法についても詳しく解説。

【婚活サイト・アプリ】メッセージのやり取りは焦るな!失敗するやり方と出会うためのコツを教えます!

「あれ、連絡帰ってこなくなった...」こんな経験をされている方はたくさんいますよね。気軽にやるとりができるメッセージだからこそ、最新の注意を払って、気になるあの人を射止められるテクニックを磨いていきましょう。始まりも終わりもメッセージ次第だ!

婚活の断り方3パターン、幸せになるためには勇気を持ってお断りするべし。

婚活をしていく上で、1度は経験してしまう異性のブッキング。たくさんの方と出会えるのが婚活の良いとこでもあるけど、一方お誘いや連絡を断ることって案外疲れるものですよね。断り方3パターンや円満に断るためのテクニックをギュッと詰め込んでみました!

【決定版】もっとラブラブに!大人デートにおすすめなデートスポット12選