2021/05/06
アダルト

【抜きキャバ】は本当にヌける?セクキャバやおっぱぶとの違いは何?

風俗大好きな男性の皆様!「抜きキャバ」をもう体験しましたか?抜きキャバとはおしゃべり主体のキャバクラの中でも「抜き」のハードサービスがあるお店のことです。

抜きキャバにはどんなサービスがあるのか体験レポートをお届けします!また「セクキャバ」「おっぱぶ」などとの違いも解説します!

「抜きキャバ」ってどんなところ?本当にヌいてくれるの?

「抜きキャバ」とは、どんなお店なのでしょうか?キャバクラではお触りさえも禁止と言われるのに、本当に「抜いて」くれるサービスがあるのでしょうか?

抜くとしても、それはどんなシチュエーションなのか?手でシてくれるのか、お口なのか、まさかの本番もあるのか?

客として行く場合に、どこまで期待していいのか、法的にどうなのか、抜きキャバの実態について解説していきます!

抜きキャバは下半身サービスのある「裏風俗」?

一般に性風俗店で「本番目的」なのはソープランドです。セックスが目的であれば迷わずソープランド一択となるでしょう。

しかし性的なサービス提供のお店にはさまざまな種類が存在します。

この後詳しく触れますが、抜きキャバとはセクキャバの体裁を取りながらも「抜き」をしてもらえるお店を指します。

つまり「抜き」のサービスは、裏風俗的なダークな側面がかなりあります。

抜きキャバで女の子のおっぱいやアソコは見せてくれる?

抜きキャバでは「ダウンタイム」という時間帯を設けて、その時間限りに別室で特別なサービスをしています。

ダウンタイム以外ではセクキャバと同じで、基本はお酒を飲みながら戯れるだけです。

ダウンタイムでのサービスについては、これは女の子次第お店次第で変わってきます。

別室での行為ですから、交渉の仕方でおっぱいもアソコも見せてもらえるお店がほとんどと言えそうです。

常連なのか、指名で料金上乗せなのかなども、ダウンタイムでのエッチ行為のレベルは変わってくるでしょう。

「手コキ」だけ?「フェラ」や「本番」もあり?

「抜き」があるということですが、「手コキ」のお店が大半だと思っていいでしょう。

しかし抜きそのものが「裏メニュー」的なサービスですから、中にはお口でおフェラもOK、という店も実在します!

「本番」となりますと、いかに別室でのダウンタイムとは言えハードルは上がります。

このあたりは女の子との関係性がうまくいっているか、その女の子がオープンなタイプかに寄ります。

法律的には「抜きキャバ」はセーフ?アウト?

法律的な面から言いますと、「抜きキャバ」でのダウンタイム行為は完全に「アウト」です!

もしも偶然ガサ入れにでもあえば、「公然わいせつ罪」に処され、6か月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金が科せられます。

抜きキャバとセクキャバの違い!他のキャバ系風俗店は?

ここで抜きキャバとセクキャバとの違いを明確にしておきましょう。

元々はお酒を飲みながら会話だけをする「キャバクラ」から発展した営業形態です。

しかしそのサービス内容の違いから、呼び方がはっきりと変わることが特徴なのです。

抜きキャバはセクキャバの「発展」系のハードサービス!

セクキャバとはセクシーキャバクラの略称です。

セクキャバでのサービスは、基本は「上半身お触りとキスまでOK」とされます。

セクキャバはお触りとキスまで!抜きキャバはお店の独自ルールでサービス?

セクキャバでは女の子はお客さんの上にまたがり、おっぱいを触ったりできます。

またテクニシャンなディープキスをウリにしたお店が非常に多いことが特徴のようです。

セクキャバでは通例、「抜き」は絶対禁止とされています。勃起したモノを見せたり、抜きを強要しますと「黒服」のコワい男性が飛んできます

「抜きキャバ」とは、表向きはセクキャバの体裁で営業し、こっそりダウンタイムで「抜き」を提供するお店なのです。

つまり抜きキャバとは、セクキャバの一種ということになります。

呼び方は地方でも異なる?内容はお店ごとに違うのでご注意!

北海道で「キャバクラ」というと、それはセクキャバのことを指します。お話だけのお店は「ニュークラブ」と呼ばれています。

九州の一部地域でも「キャバクラ」はセクキャバを指し、お話だけのお店は「ラウンジ」と呼ぶようです。

地域によっても呼び方が変わるくらいですから、同じ呼び方でもサービス内容が異なることはよくあります。

セクキャバを「おっぱぶ」と呼ぶことも多い!

セクキャバのことを「おっぱぶ」と呼ぶことも多くあります。

この2つには明確な違いはほとんどなく、「上半身お触りとキスOK」なお店だと思っていいでしょう。

一番ソフトなのが「いちゃキャバ」!

キャバクラの系統で、一番ソフトな内容なのが「いちゃキャバ」と呼ばれるお店です。

「いちゃキャバ」では、お触りは服の上からのみとされています。

ですから女の子が服を脱ぐこともなく、肌を直に触るのも、キスもNGとされています。

通常のキャバクラにプラスして、ちょっとしたお触りだけOKなお店と思っていいでしょう。

「ランパブ」は下着姿の接客で基本お触りは禁止?

ランパブはキャバクラとほぼ同様ですが、衣装はランジェリー姿とされています。

基本、お触りもキスもNGで、とにかく「ガン見」してもOKなお店です。

キャバクラと同じく、指名しなければ、かなり激しくチェンジされるのが特徴です。

ドリンクのおねだりは、キャバクラよりは強めなお店が多いようです。

料金はキャバクラよりお高めですが、良い女の子に当たるとサービスが期待できます。

「ピンサロ」はキャバクラ系とは違う業種!会話より「抜き」が主体!

そして「抜き」をするお店としては、古くから「ピンサロ(ピンクサロン)」があります。

ピンサロは最初から「抜き」目的でのお店で、セクキャバなどとは業種が異なります。

ピンサロは時間帯で料金がかなり変動します。また滞在時間中に、女の子のチェンジもあり、これを「花びら回転」などと呼ぶことがあります。

「抜きキャバ」vs「ピンサロ」!ヌくならどっち?

では「抜き」をしに行くならば、抜きキャバピンサロと、どちらが良いでしょうか?

これには好みが最も影響するので、断定はできないでしょう。両者を比較してみました。

抜きキャバとピンサロは「業界」が違う!

抜いてスッキリしたいという意味では、抜きキャバもピンサロもすることは同じと言えます。

しかし抜きキャバは、ダウンタイムに内密で別室で抜きをするのに対し、ピンサロは抜きそのものがメインです。

ピンサロでもお酒は出ますが、キスもお触りも全てOKで抜きのフィニッシュを提供する純然な風俗店です。

抜きキャバとは「業界」が違うと思っていいでしょう。

「抜き」にこだわるならピンサロがおススメ!

シンプルに気持ちよく射精して、スッキリしたいのであればピンサロの方がサービスが明快で向いているかもしれません。

通常、ピンサロではお口でおフェラしてもらえますので満足度はかなり高いでしょう!

また、ピンサロのお店の多くが「早朝割引」などを導入し、より安い料金で濃厚なサービスをすることもあります。

抜きキャバは交渉も楽しみのうち!

対して抜きキャバは、セクキャバの延長線にあるお店ですから会話を楽しむことも含まれます。

女の子も若くて可愛いコを集めたお店は人気も高く、好みの女性とイチャイチャできる点は上かもしれません。

抜きサービスの濃厚さも、お客である自分の交渉次第という面が「落とす楽しみ」でもあります。

ぼったくりとガサ入れにはくれぐれも気を付けて!

風俗店として、ピンサロは抜きが主体のお店なので客同士の「座席の仕切り」がしっかりしていればガサ入れされることは少ないようです。

しかし抜きキャバの場合、表向きはお酒と会話を楽しむキャバクラとして運営しているため、抜きの現場が「公然わいせつ罪」で摘発されることはあるようです。

また悪質な客引きで、抜きアリとして来店したものの、とんでもないぼったくり店だったという話も多いのでご注意下さい。

「抜きキャバ」潜入レポート!2021年最新最前線情報!

世の中非常事態宣言が繰り返され、風俗店も自粛が多い中、2021年3月に都内某所に「抜きキャバ」を求め歩いてみました。

事前に夜21時をまわると、人通りが激減すると聞いていたので、この日は早めの18時くらいから徘徊開始!

この時世「風俗店」はどこも閑古鳥?逆にもはや我慢の限界?

予想したよりは人手も多く、風俗店では人気・不人気がはっきり分かれている様子でした。

自分と同じく風俗目当てな感じの人も、そこそこいます。やはり「自粛」にも限界があるということでしょうか。

都内3大繁華街の1つで「抜きキャバ」情報アリ!

実はあるネットの掲示板からの情報で、かなりアングラな営業をしている抜きキャバの情報をつかんでいました。

お店の名前はチェックしていたので、看板探しをしているとグレイのマスクにフチなし眼鏡の若い男からキャッチの声が。

見ると本日目指していたお店だったので、これもチャンスかと料金を確認。

今なら「VIPコース」にモデル並みの若くて可愛いコが準備OKで、「本番」コミコミで5万を提示!

ここは値切るとハズレを引く恐れアリとみて、交渉成立でお店へGO!

まさかのぼったくり店?逃げ切るだけで精一杯?

行きつくとお店は雑居ビルの3Fで、プレートの小さい重そうな扉が怪しさ全開です。

これはやや危険かと思った時には、もう遅すぎました。

店内は照明も暗く、座席ソファーには誰も居ないという状況。

着席すると色白の30手前くらいの女が登場し、横につきました。

頼んでもいない「フルーツ盛り」がいきなり出され、まだ何も言っていないと抗議するも「セット」なのだと黒服が説明します。

嫌な予感がしまくりなので、これで退店すると申し出ると奥で何やら相談。

出てきた請求書には「金二十万円」

所持金はあらかじめ8万円きっかりしか財布に入れておかないで、クレカも持たずにいたので不足額が12万円

コワモテのマネージャーらしき男性が「ATMですぐおろせ」とせっついてきます。

今は口座にお金はないので「振込」にしますと、払う気を見せると、何とかそこで「開放」されました。これもラッキーと言うべきでしょうか?

ネットの書込みは、おそらくはお店サイドのガセ情報だったのでしょう。事前調査はくれぐれも慎重になさって下さい!

ランパブで「抜きキャバ」疑似体験ができちゃった話し

ぼったくり体験は正直堪えましたが、実は私ランパブで「抜き」まで体験したことがあるのです!

今から2年も前のことになりますが、これは非常においしい体験でしたので、お話します!

行きつけランパブ店を作り「大ママ」と仲良しになる!

風俗店が多く立ち並ぶ赤羽地区のある所に、行きつけのランパブはありました。

キャバクラに物足りなさを感じ始めた頃、勢いで飛び込んでみた初めてのランパブです。

料金システムはキャバクラより短時間刻みがワンセットで、延長しないと満喫できない感じです。

週に5日連続通った時に、お店の「大ママ」から声をかけられました。

内容としては、普通に40分ごと延長などしないで、来店したらラストまで居る条件で延長料金を「大ママ決め価格」にすると!

いつも支払いに、アメックス・ゴールドを使っていたせいもあるのかもしれません。

ラストまで3時間なら4セット分、5時間だと6セットで良いことになったのです。40分刻みからすれば格安です!

その代わりに、ついた嬢には必ずドリンクを付けてあげることが条件でしたがお得度はかなりあります。

5時間も長くいて、飽きないかと言うと全くそうでないことをお話しましょう。

これをきっかけにお店の中で、一番の好みのコを毎回「場内本指名扱い」付けてくれるようになりました。

指名する女の子は1人に絞り「してくれそう」か感触を得る!

その「嬢」が、キョンちゃんでした。小柄で色白、バストはEカップの巨乳で顔は志田未来によく似たコです。

いつでも乳首がすぐ見えそうなブラと、お揃いのパンティ1枚で接客していました。

そのお店では一種のダウンタイムが20~30分ごとに1回あり、その間は嬢さえ許せばおっぱい見せ、お触りもOKな感じでした。

大ママの仕切りで、空いていれば一番片隅のテーブルでしたので、おっぱい触りはいつでもOKな関係までは早かったです!

客の出入りが少ない時間帯に毛布の下で手コキ発射!

キョンちゃんは少しメンヘラな感じもあって、ほとんど何をしても抵抗しませんでした。

こちらも段々エスカレートしてきまして、乳首舐め超ディープキスなどしていますとラストまですぐ時間が飛びます。

ある雨の日早く店につくと客の入りがいつもより少なく、キョンちゃんと定位置のテーブルにつきました。

正直溜まっていたせいもあり、ちょっと抵抗したキョンちゃんのパンティの中の茂みを見ました。かなり濃い陰毛に大興です。

その日はダウンタイムなど関係なく、キス・乳首舐めをしまくりキョンちゃんの手を自分のナニに添えさせました。

完全な死角の場所で、毛布を自分の下半身にかけ、チ〇コを丸出しにしました。

すると慣れた手つきでキョンちゃんは右手でシコり始めてくれたのです!キスしながら溜まった精液を暴発しました。

結局ラストまでに2回「抜き」をして、こちらも手マンでぐっしょりと濡れさせました。

会計前にキョンちゃんに「今履いてるパンティ、くれない?」と頼むと、トイレで替えの下着に着替え、生パンティはお土産になりました

そんなことが半年も続いていました。今思えば、ガサ入れがもしもあったら即逮捕だったことだろうと思います。

まとめ

「抜きキャバ」とはセクキャバの一種で、セクキャバでは禁止とされる「下半身サービス」ありの店のことなのです。

通常は、飲酒を伴う接客であり、本来「抜き」は完全な違法行為ですから摘発されれば「6か月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金」が科せられます。

しかし禁じられたサービスゆえに、そこに至る交渉も楽しいし、達成感があると思う男性は多いです。女の子によっては積極的なコもいるようで、「抜き」の巧さで指名が多い嬢もいます。

風俗店で遊ぶならば、ガチにヤりたいならソープランド抜きに集中するならピンサロ。キャバ嬢との会話もしつつ、抜きまで楽しみたいなら抜きキャバと、使い分けることが遊び上手への道と言えそうです!

しかし風俗遊びでは「ぼったくり」「ガサ入れ摘発」リスクもあるので、注意と覚悟は必要です。あとは事前の「調査」もぬかりなく行って、楽しみましょう!

関連記事

カラオケセックスの実態を解説! エッチなシチュエーションは燃える?!

ホテルに行くお金が無かったりマンネリ解消に役立つのが、カラオケでのセックス。人に見られるかもしれないのは、ときにメリットにもデメリットにもなります。多くの人が気になるカラオケセックスの実態について、詳しく解説していきましょう。

SMバーに興味があるなら楽しみ方を知っておこう!東京のおすすめSMバー徹底紹介

「SMに興味はあるけれど、人には話せない」「誰かに性の悩みを聞いてもらいたい」
そんな人におすすめなのが「SMバー」。
楽しみ方を知っておけば、もっとSMについて深く知りたくなるはず。
今回は、東京にあるおすすめのSMバーを徹底紹介します!

目隠しセックスのやり方|パートナーと興奮して楽しむ【刺激的なプレイを♡】

「目隠しセックスに興味があるけど、どうやったら上手くできるかな...?」そういった悩みを抱えていませんか?今回は目隠しセックスについて、その効果やパートナーと楽しむ方法について、分かりやすく解説していきます!注意点も併せて紹介していきます。あなたも目隠しセックスをマスターして、パートナーとの愛情を深めていきましょう♪

濡れやすい女性の特徴は?どんなときに濡れてしまう?男性の本音もご紹介!

セックスをしているわけでもないのにアソコが濡れてしまう。こんな症状私だけ?!と思うかもしれませんが、ふとした瞬間に濡れてしまう女性は意外と多いもの。そこで今回は濡れやすい女性の特徴を始め、濡れやすい女性に対するメンズの本音などを一挙にまとめてご紹介します。

男性もアナル開発で天国にいける!他では味わえない快感を体験しよう