2021/05/08
アダルト

ガバマンとのセックスは気持ちいい?アソコが緩い女性の特徴や見分け方

こんにちは!「ガバマン!」と言われたことがあるヤグルマ キクです。

ガバマンとは緩々でガバガバのマンコのことを言いますが、多くは女性に原因がありますが、体にあったエクササイズなどを行えば、キツキツエロマンコにすることも可能です。

今回はガバマンだと起こりうるメリットとデメリット、そしてガバマンの原因は女性だけなのか解説します。

ガバマンに悩んでいる女性も、相手の女性のマンコが緩くて悩んでいる男性も是非参考にしてみてください。

ガバマンとヤルとどうなるのか

緩いマンコでやるとセックスにどのような影響を与えるのでしょうか。

イケないことがある

 

ガバマンとセックスするとイキにくいと男性が悩みます。

なぜイケないのか、膣に締め付けがないために摩擦が生まれず、穴に出し入れしているだけの状態になってしまうのです。

どんなにピストンをしても刺激が生まれないので、結局中折れしてしまい男性は不完全燃焼となってしまいます。

相手の女性との関係性を考えると中折れだけは避けたいものです。

性交痛が少ない

 

女性側からしたら、膣が緩い方が挿入時に痛みを感じにくいメリットがあります。

セックスで女性が痛みを感じると男性はすごい気を遣うはず。

体質でどうしてもアソコが濡れにくいこともあれば、セックス時の痛みのせいで気持いいよりも辛いが勝り、お相手の女性とセックスレスな関係になってしまうこともあります。

また、元からマンコが狭くちんこの方が大きくて挿入時に痛いと感じることもあるそう。

ガバマンになる原因

元からマンコが緩いということはほとんどありません。

マンコが緩むには原因があります。

なぜガバマンになるのか分かれば、改善することもできるでしょう。

膣を締める筋肉が弱まっている

筋肉の衰えによって膣を絞められなくなっていることです。

運動不足や加齢によってアソコを締めつけることができなくなってしまうのです。

特に40代以降になると、自動的に筋力は落ちていくので日頃から下半身のトレーニングや膣トレを行う必要があります。

もともとの形状で緩い

 

生身の女性についているものなので、形も人によって違います。

元から膣の締りが緩めな人もいれば、超締りがいい人もいます。

中には膣が狭すぎて手術を受ける人まで・・・。

緩いといっても、実際どの程度からが緩く、どこからがキツイマンコなのかは挿入した男性のちんこにもよってきますので、一概区分けすることはできないとも言えます。

ちんこが小さい

 

ガバマンだと思っていたら、男性の方に原因がある場合もあります。

そもそも、ちんこが小さいのではどんなに膣圧をかけても気持ちよくなれないこともあります。

こればかり、相性があるので実際に挿入してみないと分かりませんが、日本人男性の平均サイズ11センチから13センチと言われているので、それよりも短かったり細かったりすれば感じにくいかもしれません。

男性が誤ったオナニーをしている

どんなに女性が頑張って絞めても、超キツイオナホなどを使ってオナニーをしていれば感じにくくなる人も出てきます。

オナホを装着した状態でちんこをきつく握ってオナニーを繰り返すと、強い刺激でしか感じなくなってしまうので、もはやガバマンではなく男性の問題になります。

出産後ケアをしていなかった

 

出産経験のある女性は産後のケアを怠っていると、産後は骨盤周りの筋肉が緩んだままになったり衰えてしまう原因になります。

産後は無理をしない方がいいですが、時間や体力に余裕が出てきたら骨盤エクササイズをしてみるもいいですね。

骨盤ケアは産後いつからはじめないと効果がないということはないそうです。

自分ではじめたいと思ったタイミングでやるのがいいそうです。

太いディルドでオナニーしている

 

ガバマンになってしまう大きな原因は超極太のディルドやバイブを使ってオナニーを続けると膣の中が広がってしまいガバマンとなってしまうのです!

平均的な男性のちんこのサイズのモノなら問題ありませんが、18センチ以上になると日本人男性ではほとんどみかけないサイズになるので、本番となったらガバマン状態になってしまうでしょう。

ガバマンを見分ける方法はある?

全ての女性に当てはまるわけではありませんが、ガバマンの女性のチェックするポイントをまとめました。

お尻が出ている

 

お尻が垂れて出ているのは、運動不足で贅肉が増えているせいです。

下半身の筋力が落ちているのが原因なので、ガバマンの可能性が高い。

服の上からでもストレッチ系のものを身に着けていれば男性にすぐにバレてしまいます。

 

年齢が高め

 

年齢が上がるほどガバマン率は上がります。

ここまででも解説しているように、40代以降になると膣が緩んでくる女性は増えるもの。

年上好きなら気にならないと思いますが、「絶対キツマンがいい!」というのなら、20~30代の女性にターゲットを絞りましょう。

お腹が出ている

 

ぽっちゃり女性は運動不足と言われることがあります。

全てのぽっちゃり女性がガバマンなわけではないのです。

それでも、「太っているとアソコの締りは悪い」と思われ、贅肉がついている女性はガバマンな人が多いとも言われてしまうのです。

確実にガバマンを避けるのでしたら、スリムな20代~30代の女性を選びましょう。

セックスした相手がガバマンだった時の対処方法

もし、セックス中に相手がガバマンだったらどうしたらいいのでしょうか。

ガバマンだったからといってその瞬間に諦める必要はありません。

イケる体位を探してみる

 

相手がガバマンでもイキやすい体位はあります。

締りがいい体位は足を閉じた時ですね。

できればバックではなく寝バックにしてもらいましょう。

お尻と太ももの圧力で、ガバマンでも締りやすくなります。

男性主導の体位もいいですが、お相手の女性が好きな体位で動いてもらうもの1つの方法です。

一緒に運動する

 

ダイエットをしようと一緒に運動をするというのもありだと思います。

運動不足を解消すれば、健康維持に繋がるだけでなくガバマンから抜け出せる可能性があります。

最初は簡単なものからはじめ、徐々にヨガや下半身をメインにしたトレーニングを行いましょう。

膣トレの提案をする

 

いきなり膣トレをしようといえば、機嫌を損ねてしまう女性もいます。

性的な話題というのはデリケートなので切り出し方にも気を遣う必要があります。

先に男性側が「〇〇ちゃんをもっと満足させたいなと思ってチントレをはじめたんだ」と話すところからはじめ、そこから話題を広げていけば相手の女性を傷つけずに膣トレの話題に寄せていけます。

自分のちんこにあった女性を探す

 

もしお相手の女性がセフレだったら、わざわざ膣トレをお願いする必要はありません。

自分のちんこにフィットする女性に乗り換えればOKです。

ただし、何度乗り換えても相性が悪い場合は自分のちんこに原因があると言ってもいいでしょう。

実はガバマンにもメリットがある!

ガバマンはネガティブなことばかりと思っていませんか?

緩いマンコにもいいことがあります!

ちんこが大きい男性には有難い

 

今まで「キツくて痛い」「苦しい勘弁して・・・」と女性を泣かせてきたことが多い男性に朗報です。

ガバマンなら太いちんこでも余裕で飲み込んでくれます。

大きい方がフィットしやすいのがガバマンの最大のメリットですので、キツマンに当たってセックスを断念することが多い男性にはガバマンとの相性は抜群でしょう。

キツマンに無理に入れようとすれば、膣の入口を傷つけてしまうリスクもありますから、ちんこが太い男性にはガバマン女子がおすすめです。

早イキを心配しないでいい

 

逆に感じやすい男性には程々にガバマンな女性とセックスをすれば弱い刺激で長くすることができます。

早漏気味の男性にはガバマンの女性とは相性が良いと思います。

これまで締められてイクのが早かった男性には願ったり叶ったりな相手ではないでしょうか。

ガバマン女とセックスした体験談

実際にガバマンの女性とセックスをするとどうなるのでしょうか。

男性目線、女性目線両方の体験を紹介します。

ガバマンと言われたヤグルマ キクの体験談

 

私が出会い系で知り合った年上のサラリーマンLさんとホテルへ行って時のことです。

お酒も入りイイ感じで一緒にお風呂に入り、イチャイチャしながらベッドへ。

ディープキスも中々上手で私のアソコも濡れてきました。

指を入れられると自然に反応しキュッキュッと締まっているので、Lさんも興奮状態に。

Lさん「いいマンコしてるね(笑)入れるの楽しみ」

彼のちんこを見ると平均よりちょっと小さいものでした。

ちょっと心配になりつつも、正常位で挿入。

入れられるも、全然気持ちよくない・・・(汗)

どんなに頑張って絞めてもLさんのちんこが入っている気配がないんです!

ええ?と思いつつも、感じているフリをしていると・・・。

Lさん「なんか・・・全然ダメなんだけど・・・」

そっと引き抜くと、ちんこが中折れした状態で出てきました。

それもそのハズ、ホテルへつくまでにたっぷりお酒を飲み、小さいちんこなのもあっていくら締めても感じにくいのです。

ガバマンではなくLさんのお酒の飲みすぎが原因でした。

仕方がないので、手コキとフェラで抜いてあげました・・・(汗)

彼女がまさかのガバマンになってしまった

 

遠距離恋愛をしていたAくんと彼女C子とのできごとです。

久しぶりにC子と会えたAくんは、ホテルへ行きました。

たくさん甘えたり話したりとまったりとした時間を過ごしながら、裸になりいつの間にかエッチをする流れに・・・。

気持ちが高まってきたところでいざ挿入したときのことでした。

(Aくん なんだこれ・・・2ヵ月前に会った時とマンコが違う・・・ガバガバじゃないか)

全然気持ちよくないAくんに引き換えC子はいつも通り気持ちいいという・・・。

腰を振りながらこの“違和感”が何かを必死に考えました。

体位を変えて寝バックでギリギリイケたのですが、Aくんの中には疑問が残りました。

その後C子に問い詰めると浮気をしていたことが発覚!

遠距離で会えない間の寂しさをセフレとのセックスで埋めていたそうです。

感じているフリをしていればバレないと思ったそうですが、男性の方はちんこを入れれば、膣内の変化がすぐに分かるので、気を付けたいですね。

まとめ

ガバマンは女性にとっても男性にとっても悩みのタネとなってしまうこともあります。

日々のケアをしておけば40代でも締りのいいマンコをキープしている人もいます。

ガバマンの原因は女性だけでなく、男性の間違ったオナニーの仕方で感度が鈍ることもあります。

また体の相性もあるので、今回の記事を参考に素敵なセックスライフを送ってくださいね。

関連記事

【童貞必見!】ソープランドの入店からプレイまでの一連の流れ解説!

彼氏のアソコが小さくてもセックスを楽しむ!気持ち良さが倍増する方法4選

彼氏のアソコが小さいからといって、気持ち良いセックスができないと諦めてはいませんか?アソコの大きさに関係無く、お互いが満足できる気持ち良いセックスにする方法があります。気持ち良さが倍増する方法を4つご紹介しますので、ぜひ取り入れてください。

変態さんが使う“アナルプラグ”!前立腺を刺激して最高のオナニー体験を!

フリスクオナニーのやり方と注意点|ちょっぴり刺激的なオナニーを体験

口臭が気になるときに口にすることが多いフリスク。スッと突き抜けるような清涼感が特徴で、スッキリできるのが特徴です。このフリスクを使ってオナニーをするのがフリスクオナニーです。やり方や注意点を把握して、楽しいオナニーをしていきましょう。

ぷっちょオナニーってどんなの?やり方や注意点を紹介|女の子の間で流行中のワケ

女子の間で流行しているぷっちょオナニー。なぜ人気を得ているのかというと、ぷっちょの容器に秘密がありました。この形を利用してオナニーをさらに気持ちよくできちゃいます!本記事ではぷっちょオナニーについて解説していきます。