2021/05/05
恋愛ノウハウ

【男の潮吹きもできる!】亀頭オナニーの正しいやり方を解説します!

こんにちは!男の亀頭オナニーを何度も手伝ったことがあるヤグルマ キクです。

ちんこの部分で最も敏感なのが先っぽ亀頭!

普通のオナニーでは射精しておしまいですが、亀頭オナニーはそれをも遥か上を行く快楽が待っています。

男性なら1度は聞いたことのある亀頭オナニー。

やってみると、普通のオナニーよりも倍も気持ちよく中毒になってしまう人もいるくらいです。

私が亀頭オナニーを手伝った男性の中には、「いつものオナニーには戻れない」「潮吹きがヤバい!」とドハマりする人が続出しました。

今回は悪魔級の亀頭オナニーの魅力をたっぷり解説します。

亀頭オナニーは最強オナニー!

ただシコシコするよりも快感が3倍~10倍になると言われている亀頭オナニー。

亀頭は下半身で1番神経の集まる敏感なところ。

そこをずっと刺激されれば悶絶してしまう人もいるそうです。

亀頭を弄るのが上手な女性にしてもられえば、焦らしのテクでイケそうでイケない何とも言えない気持ちよさが味わえます(笑)

人によっては射精だけでなく男の潮吹きも体験できます。

これまで一瞬で終わってしまい、物足りなさを感じているのなら、亀頭オナニーにチャレンジしてみてください。

亀頭オナニーで得られる効果

変わったオナニーをすることはデメリットが多いものですが、亀頭オナ二-に関してはメリットもたくさんあります。

この項目では亀頭オナニーをすることで得られることを解説します。

早漏改善が期待できる

本番でイクのが早くて悩んでいるのなら亀頭オナニーで改善が期待できます。

普通のオナニーと握り方が違うので、イクまでの時間を長く取ることができるのが特徴と言えます。

快感が高まる波を繰り返し感じる状態が続くので、射精までの長い間気持ちよさが続きます。

亀頭オナニーは女性のクリイキと同じような体験ができます。

しかし、亀頭オナニーにハマりすぎると逆に遅漏になることもありますからご注意ください(笑)

仮性包茎も改善できるらしい

日本人男性の8割が包茎と言われています。

今回登場する包茎というのは、仮性包茎のことで真性包茎は除外します。

仮性包茎は性的興奮を感じれば勃起し亀頭が露出するので、セックスに支障は何もありません。

「セックスをするのに問題がないのなら放置しておいてもいい」と思っている男性もいますが、それはちょっと違います。

皮を被ったままの亀頭は、不衛生になりやすいのです。

オナニーの時とセックスの時以外は皮の中に隠れてしまっているので、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

また、オナニーの時に皮オナを習慣的にやってしまうとその分セックスで早くイッてしまう原因にも繋がります。

亀頭オナニーは皮を剥いて、亀頭をメインに刺激していくので亀頭オナニーに慣れれば包茎の改善にも繋がります。

皮で圧迫しないで皮が戻りにくくなるくらい大きくなるからです。

包茎で早漏に悩んでいるのなら1度試してみるのもアリだと思います。

普通のオナニーよりも気持ちいい!

オナニーと言えば、竿をシゴくのがスタンダート。

時間がない時でもオカズさえさればサッとできてしまうので、ほとんどの男性が行っておりオナニー方法。

一瞬でスッキリできればOKという男性が多い中、時間をかけてじっくりオナニーを楽しみたいと思う人もいるそうです。

亀頭オナニーをするのなら最低でも40分~60分は時間が欲しいところですね。

敏感な部分ですが、竿をシゴくよりもイクのに時間がかかるので、休日にヤルのがおすすめ。

満足度や快感は比べ物になりませんし、亀頭オナニーが気持ち良すぎて、それしかやらない男性も出るほど!

先端も我慢汁でヌルヌルになるあの感覚は癖になってしまうでしょう。

基本的な亀頭オナニーのやり方

「先端だけを弄るのって難しそう・・・」と思う人もいますが、ちゃんと準備をしてゆっくり行えば誰でもできるものだそうです。

ここでは亀頭オナニーの基本的なやり方を紹介します。

ローションを用意する

オナニーでローションを使ったことがない人も、亀頭オナニーに挑戦するのならローションは必須アイテムです。

亀頭はとても敏感な場所なのでローションで摩擦から保護しないと傷つけてしまう恐れがあります。

擦り傷のようなものができてしまうと、そこから雑菌が入り病気になることもあるんです。

また亀頭だけにローションを塗るのではなく、手や指先にもたっぷりローションを塗ってください。

大量にローションを使うことになるので、予めバスタオルなどを用意しておくのがいいかもしれません。

亀頭を露出させる

まずは亀頭を全部むき出しにするところからはじまります。

皮をカリの首の下あたりまで下ろし、頭の部分が丸見えになるようにしてください。

仮性包茎人は最初しごいて勃起させてからにしましょう。

ここで重要なのは亀頭と竿の繋ぎ目にある裏筋が見えるまで皮を下げることです。

ちゃんと下ろしておかないと、亀頭オナニーの気持ちよさが半減してしまいます。

気持ちいい部分を探す

亀頭は確かに敏感ですが、全ての箇所が気持ちいいわけではありません。

どの部分が性感帯になっているのかは個人で違うので、自分の気持ちいい部分を探しましょう。

裏筋、円周部分、尿道付近、色んな場所を指先や手のひらで少しずつ刺激していくのがコツ。

ビクっと感じる部分が性感帯なので、自然と腰が動いてしまうような気持ちいい部分を見つけたらオナニースタートです。

手と指先を使いコネコネさせる

我慢汁が出てきたらOKです。

そのまま手で亀頭をなでたり、親指と人差し指で亀頭だけをしごいたりして楽しみましょう。

気持ちよくなってくると竿をシゴきたくなるでしょうけども、そこは我慢してください。

小さなボールを転がすイメージで指をコネコネと動かし続けましょう。

快感が遠のいてしまっても、裏筋を弄ればすぐに立ち直ります。

裏筋は亀頭の部分でかなり敏感な方なので、亀頭オナニーをする上で裏筋はかなり重要な箇所になります。

刺激的な亀頭オナニーをするのにオススメのアイテム

亀頭オナニーも応用していくと、さらに上の快感を体験できます。

普通に亀頭を弄るだけでは物足りなくなった男性に、変わった亀頭オナニーの提案です(笑)

ストッキング×ローション

この組み合わせは本気で悪魔級の刺激があります。

M性感やSMクラブでも行われている方法で、ストッキングやガーゼなどにローションをたっぷり含ませて両端を持って亀頭を左右に擦ります。

イクにイケないので、気持ちいいのかキツいのか分からない刺激がやってくるので、自分でやると中断する人もいます。

これが自由を奪われ、女性にされるとどんな男性もノックアウト!

ストッキング攻撃が余裕になったら、AV男優のような持久力がつくかもしれません(笑)

亀頭をオナホで刺激!

オナホは亀頭から竿まで入れて使うものがほとんどですが、先端だけを入れると亀頭オナニーになりじっくり楽しむことができます。

慣れていない人は手動のオナホより電動のものを使いましょう。

ピストン式より回転式の方が先端だけも簡単に弄ることができます。

電動ハブラシ・電マ

上級者向けになりますが、電マや電動歯ブラシを使った亀頭オナニーは慣れていないと危険です。

1番柔らかいブラシをセット、硬いのは亀頭を傷つける恐れがあるのでとても危ない!

最初は竿から当てていき、徐々に亀頭に近づけていきましょう。

電マを当てるのも同じで、最初から亀頭に攻撃しないでください。

敏感な部分なので、刺激に慣れていないとびっくりしてしまいます。

また亀頭ならどこを当ててもいいといわけでもないのです。

尿道口は絶対NGで、亀頭の裏側をソフトに刺激しましょう。

女性がクリトリスに電マを当てた時に激しく腰を動かす、あの強い快感を体験できます。

オススメローション3選

亀頭オナニーにはローションが必ず必要になります。

オナホを使ってオナニーをする場合でも使いますよね。

今回は亀頭に付けて使えるおすすめローションを紹介します。

誰もが知っているペペローション

ローションと言えばペペというくらい有名なローション。

中に入っている成分もシンプルなもので、匂いもありません。

ちょっと粘度が高いなって感じたら水で薄めれば調節できます。

初心者から上級者まで幅広く使えるローションです。

どのローションを買おうか迷っているなら、とりあえずペペローションにしてみましょう。

乾きにくくベタつきにくい“おなつゆ”

摩擦による負担を減らすため、乾燥してきたらローションをマメに足すことになります。

この作業が多いと集中できないっていう男性もいるかもしれません。

おなつゆはトロトロしたローションで、乾きにくくベタツキが少ないのがメリット。

トロみのあるローションが好きな人におすすめ。

大容量のティアラプロ

ローションは地味に高いなって感じます。

亀頭オナニーともなれば、通常の倍以上のローションを使うことになります。

たっぷりローションを必要とする亀頭オナニーの強い味方がティアラプロ

600mlと量が多いのに、他のローションと価格が大して変わりませんので、惜しみなく使えますよ。

オナニー後の洗い流しも楽ちんなので、初心者でも安心して使うことができます。

亀頭オナニーを極めるとこんなこともできる!

 

通常のオナニーから亀頭オナニーへ移行し、それを極めるとこんなこともできるようになります。

今までのオナニーが嘘のように気持ちよくなり、新しい世界へイクことができるでしょう。

前立腺を刺激したドライオーガズム

前立腺はアナルの方なので、自分で触るのも難しい部分です。

ドライオーガズムをする上で本当はちんこを触るのはNGなのですが、亀頭部分ならそっと触れば問題ありません。

できれば、アナルを刺激できるおもちゃを一緒に使うといいのですが、前立腺をピンポイントで弄るのはオナニストでもなければできないかもしれません。

しかし、ドライオーガズムは射精を伴わないで絶頂を何度も感じられるので、長くオナニーを楽しみたい男性ならマスターしておいた方がいいかも。

男の潮吹きもできるかも

射精後、そのまま亀頭を責め続けると男の潮吹きが可能に。

難易度は高めで、誰でもできるわけでもないのですがチャレンジしてみる価値はあると思います。

ただし、射精後のちんこはかなり敏感になっているので、自分でシゴき続けることを諦める人もいます。

射精は1回したら休憩が必要ですが、潮吹きは連続で何回もできるので、意識も飛ぶ程の快楽を味わいたいのなら、男の潮吹きはできるようになりたいですね。

初心者が亀頭オナニーするならこんな方法もある

亀頭オナニーは気持ちいい反面、初心者が1人でやるには難しいところでもあります。

慣れていなくても“亀頭責め”をしてもらうことで、亀頭オナニー以上の快感を楽しめますよ。

M性感へ行ってしてもらう

亀頭責めは特殊なプレイでSMのジャンルに入ります。

こういうものを最も得意としているのがM性感です。

SMクラブのようなハードなことをせず、男性はひたすら受け身になって快感に集中できるのです。

また、M性感にいる女性たちは亀頭責めだけでなく前立腺を責めるのも得意

普通のオナニーしかやったことのない男性でもプロにお任せすれば間違いないでしょう。

ただし、お金がかかりますので、そこだけご注意ください。

彼女やセフレにお願いする

お金をかけずにやるのなら、彼女やセフレにお願いしましょう。

変態な彼女やセフレならきっとお願いを聞いてくれるはず!

ただし、素人の女性はエロいことに疎い人もいますから、普段のフェラや手コキをチェックしてから頼んでみましょう。

亀頭オナニーをするときはここに注意!

超絶気持ちいい亀頭オナニーですが、いくつか気を付けることがあります。

知らずに続けていくと、後で辛くなってしまうこともあるのです。

ローションを必ず使う

亀頭オナニーで怪我をするのは、亀頭の乾燥が原因です。

気持ちいいを理由に、ローションを足すことをしないまま続けると、摩擦で傷つき治るまでオナニーもセックスもできなくなります!

亀頭オナニーをする時は、乾燥させないようにローションをたっぷり使ってください。

人によりますが、亀頭オナニーだけで2、3本ローションを使う男性もいるそう。

乾燥させて、亀頭を傷つけないためにもローションは贅沢にたっぷり使いましょう!

普通のオナニーではイケなくなる

その気持ちよさから、普通のオナニーに戻ることができなくなり、亀頭オナニーしかしなくなってしまうのです。

亀頭オナニーは頻繁にやり続けると、セックスでもイキにくくなってしまう可能性があります。

いつもは竿を刺激するオナニーをし、時々マンネリ化しないように亀頭オナニーをするくらいが丁度いいでしょう。

オナニー後は洗浄する

亀頭オナニーは大量にローションを使うので、終わった後にそのままで過ごすことは無理だと思います。

洗わずに放置しておくと、下半身はベタベタでカピカピになってしまい不快感が残ります。

特に包茎の人がそのままにしておくと、悪臭が出てしまいとても衛生的とは言えません。

また肌荒れを起す原因にも繋がりますので、ローションはしっかり洗い流しましょう。

彼氏の亀頭オナニーから亀頭責めをした体験談

ドMな彼氏に頼まれ、ラブホで亀頭オナニーを見てあげることに(笑)

恥ずかしそうにパンツを脱いで、バスタオルをひいたベッドの上に座ります。

「皮被ってるね♪」

耳元でそう囁くと彼は皮をゆっくりと剥きながらローションをかけ流し。

裏筋が気持ちよく指先で弄っていきます。

見られるのが好きらしく、私から言葉責めされると興奮もするそうです。

「すごーい、ヌルヌルだね(笑)1人でシコって感じてるって超恥ずかしいね♪」

そのまま続けてイってもらうつもりが、彼の方から私に亀頭責めをしてほしいとお願いしてきたのです(笑)

「私がしたら、頭おかしくなっちゃうかもだけど大丈夫?」

「たくさん気持ちよくなりたいです・・・///」

私が履いていたパンストで亀頭を責めてほしいと前からお願いしてきたので、ジップロックに入れてきた使用済みパンストにローションをたっぷりつけて、彼の亀頭を攻撃(笑)!

腰は激しく動くわ、無意識に私の手に彼氏の手がかかりやりにくかったので、タオルで彼の手首を拘束し続行!

強弱をつけてオーガズムを何度もさせて焦らしをしていくと、亀頭がパンパンに。

イケない辛さのような、でも気持ちいいのと複雑な刺激でこっちをトロンとした目で見つめてきます。

「もうイキたい・・・」

「え?良く聞こえない(笑)」

聞こえないフリをして、もう1回聞き直すと、彼は悶えまくって返事ができず・・・。

さすがに可哀想になってきたので、強めに亀頭をパンストで擦ってあげると、ブチュ!と精子が大量に放出!

イッた瞬間にビクンと腰が動き、ドボドボと精子が溢れています。

「いっぱい出てる・・・」

オナ禁数日後の射精並みに大量に出た後もピクピクしている彼のちんこ。

まだイケるといっていましたが、これ以上やると体に影響が出そうな予感がしたので辞めました。

まとめ

亀頭オナニーは普通のオナニーよりも何倍も気持ちよくSM関係なく楽しめる究極のオナニーです。

やり方や頻度を間違えなければ、性欲発散には最適だと思います。

早漏対策やセックスレスの克服も期待できます。

ストレス解消にも繋がりますので、是非チャレンジしてみてください!

関連記事

婚活をはじめる理想の年齢は?|婚活のポイントや年齢別婚活方法をご紹介

年齢を重ねるたびに焦る結婚。
婚活をはじめるのに理想の年齢があるのをご存知ですか?他にも婚活のポイントや年齢別のおすすめ婚活方法をご紹介しています。ぜひ。、参考にしてみてください。

【婚活サイト・アプリ】メッセージのやり取りは焦るな!失敗するやり方と出会うためのコツを教えます!

「あれ、連絡帰ってこなくなった...」こんな経験をされている方はたくさんいますよね。気軽にやるとりができるメッセージだからこそ、最新の注意を払って、気になるあの人を射止められるテクニックを磨いていきましょう。始まりも終わりもメッセージ次第だ!

「【危険】ウテルスセックスって何?子宮にペニスを挿れるって本当?」

最後の決め手は?婚活でなかなか結婚に踏み込めないアナタに教えちゃいます

交際が長かったり、せっかく出会えたこの人と結婚したいなんて思う方もたくさんいますよね。しかしなぜか結婚に踏み出せない。理由はあるけど考えたくないなんて目をそらしてはダメですよ!結婚までの最後の決め手は実は.....

【体験談】まんぐりがえしのメリット・デメリット!恥ずかしいところ全て見えて羞恥心を煽られる?